×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アサイーのコンビニ商品

アサイ―はコンビニ商品にも登場

アサイーがコンビニでも買える時代が、日本にもとうとう訪れました。

 

 

ブラジルでは歴史が古く、また現地において身近な果物でありながらも、24時間以内に加工しなければ酸化してしまうことから、日本に広まったのはここ数年のこと。よって、アサイ―は他の果物とは少し違った“特別”なものであるイメージが強かったものです。

 

※もちろん、コンビニで買えるのは生アサイ―ではなく、商品化されたアサイ―加工品のこと。

 

 

しかし現在では、そんなアサイーを、コンビニといった最も日本人が気軽に立ち寄れる場所において購入できるのです。

 

過去、アサイ―がコンビニなど身近なところで発売された商品としては、

 

2007年にカルピスより発売された「アマゾンウォーター」。これは、スポーツ飲料であるアミノバイタルに、アサイ―を使用した商品。2008年3月には、アサイ―の果肉をカップタイプのシャーベットに仕上げた「アマゾンの恵み」(クラシエ フーズ株式会社)が発売され、同年には明治製菓の「チョコレート効果」というお菓子の種類として「アサイ―&カシス」が登場しました。

 

他にも、丸美屋食品工業鰍フ「Morning One アサイ―ゼリー ガラナミックス」、ライオン菓子の「アサイ―のど飴」、森永乳業の「アサイ―ハンディースタイルヨーグルト」といったように、アサイ―が身近なものとコラボレーションしている商品が続々と出ていますね。

 

栄養価や美容効果が高いアサイ―を使った商品ではありますが、当然ながらサプリメントとは違ったものです。基本的には、“嗜好品”として楽しみましょう。